我思う、人の成長と「結果」とは

我思う、人の成長と「結果」とは

 

 

 

 

 

何もかも失った

 

 

プライドも
思い出も
「それは関係ない」と言える言い訳も

全部あの場所に置いてきてしまったね。

 

 

teamとしては最低の結果。
これはちゃんと受け止めよう。
17、8?年振りの一次予選敗退。
オレがここへ来て初めての一次予選以来だな。

 

 

 

------------------------------

あの時も放心状態だった、
何のために戻ってきたんだろうって。

 

 

 

今年は、、、
苦しいのはわかってた。
コロナどうこうあったけど
むしろそれで隠されてたことが結構あった。

 

 

4月〜8月がうちの伸び代。
全部奪われちまったな。

でもな
いい顔して帰ってきたお前たちがいたよ。
年末の苦しさを経て
人を認めて自分と向き合ってきた。
全員じゃないけどw

 

 

何度も言うが
teamとしての結果は受け止めよう。
これは恥ずべきこと。

でもな
人としては別。

どんな思いで闘った?
どんな思いで毎日練習してた?
18歳の男にふさわしい努力があったとオレは思うぞ。
そのことだけは
絶対に忘れちゃダメだ。

胸の張り方難しいけど
張る必要もないけど
男になった自分を絶対に忘れるな。
それを忘れた時
本当の敗北です。

本当にプライドすら捨てたことになる。

一緒にしちゃいかんぞ。

難しいけど
ちゃんと分けて考えること。
お前たちが今すべきことだ。

 

 

 

 

 

落ち込むな
考えろ

どんな思いで取り組んだら
何ができたんだ?

本当は
全部知ってるんだ。

もうお前たちは嘘はつかない。
そんな男になってます。

 

 

 

 

 

------------------------------
------------------------------
周りの人は
良く言ってくれるよ。
そりゃそうだよ、頑張ってたの知ってんだから。
有り難いよな。

でも
「本当のこと」知ってる自分は
その言葉が重いパンチになることもわかっただろ。
優しい言葉は
胸が千切れそうになる。

 

 

 

いいか
いっぱい慰めてもらえ。
そして
その胸が痛くなった分後悔したらいい。

これを感じるかどうかが
「本当のこと」を
わかってるかどうかだ。

 

 

 

 

 

 

本当に良く頑張った。
ありがとな。

また
笑顔で会おうぜ👍

 

 

 


#胸が躍らねぇ現実

#これもまた本当のこと