二種類のオフ。

二種類のオフ。

 

本日はこれ!

 

いつも思う。

 

オフはどちらを考えるべきかと。

オレが考える二種類の過ごし方。

 

身体ケア

これに関してはスタッフだから身体はそんなに疲れていないだろうと思われている。

正解だw

しかし、このケアを怠るとメンタルに影響し結果全部ダメになる。

誰が言ったか「身体が資本」

まさにこれである。

ケアのためには動かないほうがいいと思われることも多いが

ストレッチや軽いジョグなども効果的。

なので敢えて買い物へ繰り出したりすることが多い。

疲れたなと思っても、普段あまり動かない疲れとは違ったものが出る。

血流を増やし違った筋肉を使うことは大切なのである。

 

結果、楽しくって脳内ケアも施すことになる。

 

 

 

脳内ケア

こちらは時間をかけないとできないこと。

毎日の練習から100人近い選手のデータを脳内にぶっこんでいるため

たまに混在して覚えていることがあるし

大事なデータが抜けることがある。

だから何もない日に一度整理をする。

練習メニューもそうだが

人を人が管理するってことは

そんな簡単じゃない by中村アン (中村バンではない)

 

なので

オレの脳内ケアは

練習日→莫大な情報が物流のように動いている状態

オフ→情報はそのままに一度物流を止める作業を行う

 

これは練習したメニューもしかり。

 

止まらないとわからないこともある。

 

 

でも家で座ってとかだと脳内が止まらないことがあり

それこそ買い物へ繰り出すと脳内はゆっくりしてくれることが多い。

よって

身体ケアも施すことになる。

 

結局何なんw

 

と言いたいでしょう。

 

いいんですそれで。

 

これはオレの事例ですから。

 

 

 

 

オフの過ごし方なんて好き勝手したらいい。

また練習日に100%戦えるならそれでいい。

優先順位はそこにある。

 

そこに影響が出るなら改めなさいってこと!

 

 

 

では

良いオフを。