新たな可能性。

新たな可能性。

 

本日はこれ!

 

 

本日やっとの事で

サッカー部入部希望の1年生全員とご対面。

 

今年度は

「サッカー部史上初のセレクションを実施」

 

azabuのサッカーがしたい

azabuで学びたい

azabuで全国へ出たい

 

この想いを胸に

azabuを第一希望(専願)で入学してくれた選手に関しては、優先的に入部を認めます。

 

成績見ても

azabuよりレベルの高い学校を受けれる選手は何人もいるのに、azabuを第一希望にしてくれる熱さに感謝。

 

 

言い訳に聞こえるだろうけど

推薦で選手をとれる学校とそうでない学校では

選手のレベル差があるのは当然。

azabuも何年か前は前者であった。

 

全国へ出て

Jリーガーや

日本代表選手まで輩出。

結果は十分に出ていた。

 

さあ

では全国でどう勝つか?

まで行っていた矢先、、、、

人生はうまくいかないものだ。

 

スポーツコースの廃止から学校は進学校へ舵を切る。

 

そんななか

見事に結果が出ない日々が続く(汗)

 

もちろんこちらの指導や持って行き方に問題がある。

そんなことは絶対的に当たり前である。

 

 

ここ数年

薄れていたものが

「azabu愛」だ。

 

ここで結果を出そう

ここをステップに次で、、

ここでやり切ろう

 

こういった感情の部分だが

勝負の世界にいる人間として

必要不可欠な思いが薄れていたことは事実。

 

 

ま、それこそ中入ってから植えつけたら良いものだが、やっぱり間に合わない。

 

頭からそのつもりで強豪校に入っていく選手と比べたら絶対に劣るよね。

 

 

だからまずは

スタートを変えたい。

 

その気でこいよってこと。

その気で門潜って

その気でグランド立てよってこと。

 

 

覚悟がなくたってサッカーはできるし

上達もするだろう

 

でもね

そこに「覚悟」という

スパイスが加わった時人は倍伸びる。

そして人格が変わる。

変わるのに遅いことなんてないけど

3年間しかない高校生にとっては

変わるのは早い方がいい。

 

 

さぁて

どんな可能性に出会えるか

楽しみで仕方がない。

 

 

azabuのサッカーで

もう一度全国へ行こう。