「原理原則」「師」「直言」。

「原理原則を教えてくれる人」

「師と仰ぐ人」

「直言してくれる人」

 

前回、オレの胸踊り人

のところで詳しく書かなかった

3つのカテゴリーの重要人物!

 

本日はこれについてガッツリいきましょう。

 

 

 

こういうのは正直恥ずかしい。

でも

なぜ必要で重要で大切なのか、、、

特に、最初と最後は

実は良いことばかり言ってくれない人が選出されます。

 

みんなも今まで生きてきた中だけで良いから(そりゃそうだ)

じっくり考えてみて。

 

実際オレはずっと変わってないかな?

追加された人物はいるけど、基本は変わらず。

 

 

人は絶対に誰かの影響を受けている。

だってDNAがあるんだから。

それとは別に、真似とかそういうこともあるけど

「頼る」「相談する」「どういう考えだろう」

など、いざって時に必要な人の脳内を知りたいと思うはず。

 

体の栄養が食べ物なら

脳の栄養は「言葉」と言われている。

 

じゃあ同じ言葉でも誰から聞くかってのは重要じゃないかな?

 

みんな

まずは

故・野村克也さんの言っているこの3人を考えてみよう。

 

 

 

それではオレの

重要な3カテゴリーの人物を紹介しよう。

 

原理原則を教えてくれる人

まずはこのお方

・安彦考真

安彦考真

兄です。実の兄です(笑)

特徴

① 凶暴・・・公園で水を飲んでいた弟の後頭部に手を置き

      そのまま蛇口に向かってプッシュ!

      どうなるかわかりますよね?

      弟の前歯は折れました(実際は欠けただけ、弟もなかなか強い)

刑事事件です。訴えたら勝てます(笑)泣いてる弟を見て爆笑してる兄。

いっちゃってる。何がしたかったのか今だにわからない。多分本人も(笑)

 

② 凶暴・・・ココ○での厨房事件。詳しくは書けません。はい(汗)

      いや〜めちゃおもろかったなぁ。

      最後、店長の肩組んでたもんなぁ意味わからん(笑)

      

ここまで書くとなんの原理原則を教えてくれるひとかわかりませんね。

時を戻そう(わぁ出た!)

 

この人はですね

ブラジル行ってからですかね脳内革命が始まったのは。

 

初めてチームメイトになった時も

初めて同じスタッフとしてチームを率いた時も

 仕事を全部辞めJリーガーになった今も

変化を恐れず歩みを止めない男。

変化恐れなさすぎて、

言ってたことと、真逆のことを平気で言うときある。

これって凄いよね。普通気にするでしょ(笑)

ちゃんとした理論があって発想が変わるから

全く恐れない。(周りは困るときあるけど)

 

小さな悩みを根本から考えてくれる。

だから重いきつい一言も多々あります。

なぜ?で?どうしたいの?

ちゃんと問いただす能力が高い人ですね。

 

兄のようで兄じゃない人かな。

実兄ですよ(笑)

 

師と仰ぐ人

この出会いは強烈でした。

・エドゥー

EDU(ジーコの実兄)

これいい写真。勝手にコラボ。

前回もエドゥーについては触れましたが。

オレのサッカーの基盤です。

こちらもよろしく⬇️

 

とにかく

サッカー選手のあり方を教わった気がする。

どうプレーすべきか

どう考えるべきか

 

そして指揮官としてのあり方も。

あの頼もしさはどうやったら出るのだろう?

あの発想はどうしたら、、、?

 

全てを学んだつもりはサラサラないけれど

あの人のように立っていたいと思います。

 

 

直言してくれる人

これは一人じゃないんです。

団体申請受理してください(笑)

 

 

大学で出会ったサッカー部仲間

で作ったフットサルチーム

・「FC常夏」メンバー

FC常夏メンバー

半分しかいませんが既にうるさい。

 

正規メンバーは全部で12人。

時が経つにつれ

家族が増え総勢何人だ??

 

優しさを兼ね備えた

直言すぎるほどの直言を言いまくる男たち。

仲間のあり方学んでるかな。

 

彼らの前で嘘は無理。

カッコつけも無理。

だから気楽であり緊張感もある。

 

良いパパであり

良い男である彼らの将来が楽しみ。

 

また

直言よろしく。

日本体育大学

日本体育大学

 

 

 

 

終わりかと思いきや

ここ数年でもう二人増えたんです!

こういうのって年齢的にも新たにって感じじゃないかと思ってたら

同じ職場に現れました。

 

 

その名も

・山下&正田

写真はインスタで探してください(笑)

 

 

山下

年下だけどそんなことも関係なくズバッと物申してくる男。

アイデア満載で

オレが出した数ある選択肢を一つにまとめる天才。

 

正兄は(まさにぃと読む。そして呼んでいる。)

職場の兄です。

一言で言うなら

ズドンっです!!

 

いつか同じ学年か分掌で仕事がしてみたい。

 

二人とも明日にでも学校で会うのでこの辺にしときます(恥)

 

 

 

こんな男達と出会えたことが素晴らしいし

何よりも同じ職場で出会えたことが素敵で最高である!!!

 

狭い世界の中で多角的で俯瞰的なモノの見方ができる人が

そばにいてくれることは本当に素晴らしいこと。

 

そんな職場、捨てたもんじゃない。

 

これからもよろしくです。

 

 

 

とまあ

この3つのカテゴリーに共通するワードは

リスペクトだね。

 

これがあるから成り立つ関係でもある。

 

人生の助っ人達の紹介でした。

また語りましょう。

 

 

では。