何をすべきか。

何をすべきか。

 

コロナ禍において

 

想定できないことばかり

 

だからこそかなりの先見性が必要になる。

 

そして

無駄を省く作業と

大事なことをできる能力を

教えるべき。

 

 

 

 

 

 

 

例えば

いつもと違うオンデマンドの授業

 

授業動画でのメリットは

間違いなく「何度も見返せる」こと。

 

逆にデメリットは

「気にしすぎると時間がかかる」こと

 

 

 

さっと見て理解できればいいが

そんなことはない。

教材がそこにある以上何度か見返すことは想像がつく。

 

この現状から我々がすべき事は

 

「オンデマンド授業の攻略法の伝授」

である!

(さぁ誰がやってくれるかなぁ)

 

量を減らすことでも悩みを聞くことでもなく

優先順位の一番最初は

「どのように整理し進めたら頭に入りやすいか」

をまとめてあげることだと思う。

 

人によって進め方や理解度は様々だけど

 

どうしたら要領良くやれるかのモデルは必要。

 

やり方がわからないだけの可能性ありなんです。

 

 

 

それこそが

成長のきっかけになる。

 

やるやらない

は別の話。

 

示してあげればいい

後は自分で動くから。

(三年生、自分で動きなさいよ)

誰も助けてくれません。

 

受験があるのは物心ついた時から知ってたはず。

 

自分でやるんです。

 

 

コロナのせいじゃない。

 

コロナは受験に影響あるけど

言い訳になるレベルじゃない。

 

問われてるんだよ。

 

 

今から逃げない。

目的があるなら進みなさい。

 

進み方を

我らで支えます。

 

 

一緒に頑張ろう。

 

 

では

また。