シュート とは。




こんな記事が出ていた。



様々な知識や見解があり、取材を通して得たもので記事にしている。悪くない。








オレの意見は

「シュートは打てばいいってものじゃない」
これである。

「打たなきゃ入らない」
そんなこともよく聞くこと。
でも、「打つから入らないこともある」



要は、どの状況でどういう風にシュートしたかが問題。

よく点を取っている外国人選手の無謀なシュートシーンを見たことがありますか?

逆に、そりゃあ入らんぜ、みたいな無謀な(本人はそう思ってないから問題)日本人選手のシュートシーン見たことありませんか?






どの角度がチャンスで
どの瞬間にシュートが打てるのかを「知らない」のです。
教わってないし考えて来なかったから。


オレは22歳で始めて教わりました。我が師EDUに。(それまでは酷かった(笑))http://zico.cocolog-nifty.com/news/entrev/entr_Edu.html




言っている意味を理解することが大切。
なぜエドゥーは簡潔明瞭にしかモノを言わなかったのか・・・考えさせたかったんじゃないかな、オレたちに。代表選手に。







話それましたが

「打たないんじゃなくて打てないんです」。



言い過ぎも言わなすぎも良くない。
その子見てどう伝えられるか。




前にもこんなこと書いたかな。


もっともっと伝えなきゃいけない。

日本サッカーのために。