やはり。

先日の三年送別会


やっぱり三年は強かった。


「うめぇなぁ」と思いながら見てた(笑)







自チームを客観視できないオレは、そこがプラスでもあると思いつつ、マイナスもあるんだろうと・・・。
まぁ足りないところは徐々に埋めて行く+他のゆスタッフに頑張ってもらうってことで問題ない。
うちは優秀なのが揃ってますからね。

「全てやろうとしない」ことは様々な指導者から学んだこと。















オレが今すべきは

オレしかできないスタイルを徹底して理解させること。


確かに新しいものは大事である。
しかし前のものでも、通用しないなら論外だしただの意地だが、通用するという「結果」が客観的に出ている以上これは続けるべきである。そして、その全てが完成されたことがないという現実もある。ってことは?完成したらとんでもない・・はずである(笑)
ワクワクするね。












つまり


伝わらない=結果がでない。

このことをオレは理解すべきだ。









さぁどう伝えるか。









人から聴く
絵に描く

10人いたら10人が違う絵になるはず。




それを
10人共同じ絵を描かせるには??


色は違っていい
核となる部分と
その部分の場所が同じところに描けていれば
あとはどんな登場人物がいたって構わない。




やれてた彼らと
やりきれなかった彼らとの差は

「伝える言葉や練習が全く同じだったこと」

これである。



まだまだ二流。














人のせいにしてわーわーいう奴のパターン

1、対象を外に向けることで自分は苦しんでます・可哀想なんですとのアピール

2、できない自分を知っているが、認める度量はないので人のせいにすることでしかやってきたことを説明できない

3、マジで優秀だが周りがポンコツばかりでホンっっとに困ってるパターン



この3パターンだな。



さあ
オレはどれだ?






いい加減に成長しましょう。
もう大人なんだから。














「ゴーゴーゴー!!!」
梅ママの声が離れない(笑)

{0D4906F9-CF3C-40C9-8F3A-C3E4A35E858C}