20年間が教えてくれたもの。

ちょっとカッチョいいタイトルだが中身は薄いことをお伝えしておきます。





今日20年来の友が結婚式を挙げた。
しかも2回目(爆笑)
オレが一回もしてねーのにそりゃねーぜ。
ご祝儀割引きしろ(笑)










いつもどこにいてもムードメーカーなこの男。
常に人の心動かしてきたこの男。
敵わないことばかり。





オレたちの結婚式では必ずやる「儀式」がある。
それは日体大伝統のエッサッサ。
巷では「裸踊り」や「はっぱ隊」などなど
オレたちにとっては誹謗中傷に値するネーミングばかり。
プライド持ってやってんだけど、格好とやる人がふざけてるように見えるからそう思われても仕方ないか(笑)
昔、元カノに何となくバカにされた気がしてキレたことあるの思い出した。



オレたちにとっては大切なお祝いの「儀」なんです。





式場に集合するやいなや

「少なくない?」
「まずいよね」
「会社関係多すぎて完全アウェイ」

など
中止説浮上。(強めの)







実際こんな感じ(笑)



マジ酷い(笑)(笑)(笑)


そんなこんな言いながら
しんちゃんの男気発言によりやることに。















幸せになりなさい

お前の辛い顔は見たくない。



20年間が教えてくれたことは

大好きだってこと。ただそれだけのようだね。



















とりあえずお疲れ様。




{A9724DB5-AD86-48BA-89E7-9BACD858CB97}







{415384F3-D7CF-42C8-8D40-B75E9EF55DF1}




ではインスタもよろしく。↓↓(結構下)