1Lに生まれて。

この感情はオレの辞書にはなく

オレが備えているどの魂にも当てはまらない

何なんだこれは
何なんだこの胸の痛みは




サッカー部の引退とも違う

失恋とも違う

胸の限界迎えてます・・・














なぁみんな
楽しかったか?

オレは楽しかったよ。


少しでも一緒に笑いたくて
少しでも一緒に向き合いたかった





あんた達
4月から私抜きでどう笑いましょうか?

しっかり笑えんのか?



心配だ。
これが親バカってやつか


くそっ
この見ず知らずの感情に翻弄されてるオレ。

いや、これは感情ではなくお前達そのものなのか・・・

いや〜訳がわからない。
イッツ、パニック。













元気でな
しっかり笑え
発言に責任を持つこと


オレが愛を込めて届けた魂の期限は自分で決めなさい。必要ならばずっとその胸に留めとけ。



苦しい時
辛い時
決断したい時

その魂に聞いてみな。
「今何をすべきか」

きっと答えはでる。

この一年しっかり鍛えられてきた。
一緒にいたオレ達は共に成長してるってことだ。









ありがとな。

毎朝が大好きだった。

あの感じがもう出せないんだな。




もう一度言う
来年、このクラスを超えてみろ(簡単には不可能、何故なら1L最強だから)
毎年毎年、この一年が最高だったという人生を送れ。

今日はそう思える人生のスタートだ。








ずっと遠くからみんなの幸せを祈る。

また会う日まで。さよならだ。
{252906CE-C1A7-4C5D-A4EC-5C57E9D855C6}