出会うまでに。

先日まさかのメンバーでまさかの会を。










それっ
{6E847448-E765-4EE6-9D05-9CD083A92EB5}

間違えた(笑)








こっちです
{A710C3CE-BA84-4D52-BD2F-A9D05B17CAF6}

{F928D070-C145-416B-A6AB-504A507DA685}






仕事場での仲間というか戦友であるべきメンバーですが、このタイミングでこのメンバーが集まるという偶然というか必然・・・。










なにが言いたいかというと・・・



















三年生が高校最後の授業を迎える。

「寂しい」「もっとやりたい」など最近よく聞く言葉たち。


綺麗な感情から生まれる、「本音」。
でもそれは「後悔」とも呼ぶのでしょうか。








我ら教員は、そんな最後を何度も経験し、感じて来たはず。
受験や面接や、勝利や敗北、有りとあらゆる「緊張」と「興奮」を肌で感じて来た集まりなはず。



ならば
もっと伝え、感じさせるべきなのだろう。

「伝え、導くこと」



このメンバーならできるだろう。



若手、自信持て。
まだまだ足りないでしょ。










そして三年生よ
「受験」
苦しみなさい
楽しみなさい

「自分の人生」と判断し、その道を決めようと努力しているのであれば今の感情は当たり前の感情なんだよ。


《思う通りに生きて行く》
なんて、そんな簡単なもんじゃない。
ナメてもらっちゃ困る。

でも、きっと楽しいはず。






《思う通りに生きて行く》
その通過地点を決めたあなた

その地点を想像する中で、壁や障害が見えなかったわけじゃないはず。
見えてたはずだ、ちゃんとわかったうえでトライしてるはず。



受け入れなさい。そして逃げるなよ、壁や障害が力に変わるその日まで。









陰ながら私たちは応援してます。


な、みんな。
{380AE991-DF1B-415C-A2EC-AC74902C2319}
{9DA705F5-AF46-403A-B84B-FE47F23474BD}






















お終いに






雨が降っていたので、
先輩・佐々木に傘を差し出す小嶋(笑)

{CB0D0CD1-0CF7-4736-8554-E91725B94565}
















手嶋だよ!!(笑)