引きの強さ。

本日は選手権2次予選の抽選会。



最初は引く気なかったが、こうなったら
「桐光」の横引いたろって思い、


アムロ行きま〜す」ならぬ
「アビコ行きま〜す」を決行。


と思いきや
主将・闘犬・中村万優が「引きたいです」とのこと。


どこ引く?って聞いたら
{ACC91271-C621-4646-A19D-980242E0BA8A}







ここっす。(21番)   と一言。
{3FEA57B2-607F-4040-B3C4-4874F4C91311}

オレもそこ引く予定だったから
じゃあ預ける。


よし
キャプテン行ってこい。

と、ここまでは昨日の出来事。
















本日
8号館の前で待つオレ。

そこへ現れた・・・
{5D34AE80-95B7-4453-9D7B-841F7B8D57D7}



男。
{561C3611-A57C-4324-8F73-0C44D491EE86}





万優。
{18C20CD2-940A-431E-B694-D33B09751E05}


から傘&下駄で来てほしかった(笑)




会場で2対2やったら
オレたち優勝してたな。(格闘技)













シード校が順に引いていく。
小さなガッツポーズやため息が混同する。





そして
関東優勝の日藤が桐光の隣へ。
『来た〜〜!!!!!』
万優そこの間にぶっ込んでこい!!!

との思いは秦野さんに消される。






よーし
ならば
インハイ出場の慶応の隣へぶっ込め!!!

と指示。



で、

結果


{25BE8650-C169-4CC3-80CE-B9A1779FDD47}
そこぶっ込んだか(笑)




神奈川の
高校サッカーファンなら

誰が見ても死のブロック(笑)

まさかの桐桐に挟まれる(笑)

いいぞいいぞ
オレは笑ってしまった。








さあ
初戦から気の抜けない試合が始まる。


わかりやすくていい。






成長しなきゃ
「死」がまってるよ。


わくわくするね。
やっぱりこうでなきゃダメなんだ。















全てを出し尽くせ。

自分の
未来を変えるんだ。