頭の中に。

人は大事な決断の時に


一瞬でも誰かの顔が浮かぶのだろうか?
一瞬でも何かへの想いが頭をよぎるのだろうか?



その場にいるから抑止力やワクワク感を与えられるのだろうか?
言い続けるからそう思ってるだけなのだろうか。




遠い異国や視野に入らない場所で、我らは無力なのだろうか。
全くと言っていいほど「存在感」を示せていない。
というより
彼らの頭の中に我らはいない。


ちょっと
ショックだ。



もうちょっと存在している自信があったが、そんな思いは脆くも崩れ去る。





カリスマ(古い)には程遠い。









本日
会議において、「出来た」ことがある。

それは
「ちゃんと考えること、ちゃんと客観的に考えること」












頑張れ。