あれから2年。

妊婦を車に乗せ病院へ。


一歳半くらいの子供を抱っこして院内へ。




「旦那さまもこちらへ」

「・・・・」

「どうぞこちらへ」

「まぁ違ぇけど・・・無理もない」



あの状況なら誰もがそう思う(笑)

あの状況で「旦那の知り合いの運転手」的オーラを出すのは至難の技。









しばらくハルを抱え院内をダッシュ&ターン&ジャンプしながらママもパパも側にいないことを忘れさす作業を続ける


「もうすぐですからね」と看護師が。

「いや、ダメだ、ヒデ、我慢」
「まだ旦那は到着してない(笑)」

「直登早く来い」
「ヒデより俺の体力が限界(笑)」



直登が来た瞬間、とにかくホッとした。
たぶんハルも。




旦那が到着した後の看護師の顔(笑)
「えっ じゃあ、あなた誰???」的な。


そりゃあそうなるよね。









あんなに疲れて
あんなに感動した数時間は経験したことがない。

ヒデ、ホントに良く頑張りました。
直登、ホントに良く帰ってきました。











元気で温かい女の子に育って欲しいね。
誕生日おめでとう。(昨日です、ボスと一緒!)
{750E1789-4DC1-481C-AA77-C1C1233047DB}